リアル借金地獄生活

世の中にこんなクズもいます。すべてリアルです。

スマホの普及。

ネット社会。

競馬やボートなんて、
今やスマホがあれば1分後には投票てきるんだよ。

仕事中、ちょっとトイレに入った隙に余裕でできるよ。

1,0,0,0,0 と打つだけですぐに1万円が吸収されていくんだよ。当たればすぐに入金されてるんだよ。


お金を借りるのもネット、
ものの数十分後には審査が終わり、
その日に口座に大金が振り込まれるんだよ。

返済ももちろんネット。



闇金なんてもっとすごい。

ラインで10万円お願いしたい。と打つだけで、
5分後には10万円振り込まれてるんだ。



1つだけ
くそみたいなへりくつを言わせてくれ。





スマホが無かった時代に戻りたいよ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

お金って怖いよ。


世の中の常識のように
たくさんの人が口にし、


そして子供は親からこう教わる。


お金の貸し借りは絶対にしたらダメ。

たとえ家族でもダメだよ。


お金の怖さを知る前から、
お金は怖いんだよ、誰かに貸したり借りたりしたらダメなんだよ、と教わる。


もちろん、俺も教わってきた。







そして時が経ち


29歳の俺の人生は、借金まみれ、
まさに金の貸し借りで染まった人生になっている。


借金まみれになった俺の現状を知ったとき親は、気が狂ったように泣き、何日も食事が喉を通らず、痩せ細り、ひどく落ち込んだ。


その姿を目の前で見てきた。



金の切れ目が縁の切れ目、

俺は友人からも多額の金を借りている。

多くの友人を失い、いや、ほとんどの友人を失った。もちろんすべては”金”が原因だ。

何人の友人とも揉めてきたし、

親も、妻も、何度も何度も、
泣かせてきた。



本当にこれ以上ない、クズだ。





お金、という、見方によっては
ただの紙。

でもその紙で、
欲しいものが手に入り、
行きたいところに行くことができ、
美味しいものを食べることができる。

好きな人ができ、
何かプレゼントを買うのも、その紙。

結婚が決まって結婚式を挙げるのも、またその紙。

新婚旅行も、紙。


その紙があれば、笑顔が生まれ、そして幸せを感じることができる。


そして、みんなその紙を手に入れるために働くんだ。俺もその1人だよ。





にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



ついさっきの出来事。


1歳の子供の服が必要ということで
妻の仕事終わりに3人で
イオンに買い物に行った。


妻とはボーナスの話になり、
ちゃんと入ってたよ、と伝えた。


子供の服、
俺が払うよ。


妻は少しびっくりしたようだった。


たった、数百円の買い物だった。

それから
フードコートでの食事も払った。

最後に子供に
これも数百円だが、
おもちゃを買った。


合計しても3,000円くらいのものだが、


俺にとっては、、、、、



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


このページのトップヘ