仕事に慣れたベテランが
迎える繁忙期と、

新人がいきなり
迎える繁忙期はまるで景色が違う。



ひたすら来る

とんでもない荷物の量に圧倒された。

のんびり仕事をしたり、少し休憩したり、

そんな暇は一切無く、必死に必死に、

ただひたすら必死に。

そして気が付けば1日が終わる。




でも、
最初のうちに
この忙しさを体験できて良かったと思う。


暇な時に入社して、
年末は忙しいぞ〜って
言われるのも何か嫌やったから。


そして年始から、
ようやく独り立ちに向けての
本格的な業務が始まる。

これをクリアすれば晴れて正社員に。

年収1,000万への道のりは
まだまだ果てしなく遠いけど、
正社員になって1歩前へ進みたい。




にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村